VENUS LED CUBE と VENUS CITY 440W を比較してみました。 │ venuslaser's blog

VENUS LED CUBE と VENUS CITY 440W を比較してみました。

  • 2020.08.07
  • LED
VENUS LED CUBE と VENUS CITY 440W を比較してみました。

もう8月ですね、まだまだ新型コロナの収束が見えませんが
弊社では、建物や学校などLEDでライトアップや染める依頼があります。

例えば、製品名「VENUS LED CUBE」 はバッテリー内蔵の100WのLEDライトです。
しかも、IP65なので、夕方から設置(置くだけ)して、暗くなったら、スマホですべてを制御なんてできます。
あと、「VENUS CITY 440W 」は、通常のコンセントから電源を取ることができ、とても明るく、もちろんIP65なので、雨の日でも大丈夫です。

最近関西の公園でも採用され、弊社でも一押しのLEDです。
そんな2つを実際に比べてみました。約100Wと400W 広がり角度はほぼ同じ40度お客様から、明るさとか、光の届き具合など聞かれます。

実験1:まずは、明るさの比較
VENUS LED CUBE と VENUS CITY 440Wは、出力差は4倍ほどあります。
発行面もちがいますので、写真のように、明るさも大きさも異なります。

実験2:3階建ての校舎に照射
まずは「VENUS LED CUBE 」 光は届いているけど、やはり暗いかもですね

「VENUS CITY 440W」は、光量も十分 5階ぐらいまでは十分届きそうです。

実験3:赤色で比較
まずは「VENUS LED CUBE 」

続いてVENUS CITY 440Wは、拡がり角度ほぼ同じですが、ムラがなく綺麗ですねこれで、等間隔にLEDを配置すれば、綺麗に染めることができます。

弊社での、ライトアップや、キャンペーンなどの色染めタイマー制御などお気軽にご相談いただけます。
他に、440Wの上に600Wの製品もありますので、森のライトアップなどにもオススメです。
機材はデモ機がございますので、お気軽にご相談ください。